睡眠とバストアップ【ピンキープラス】

睡眠とバストアップに関係はあるのでしょうか?実は凄い関係性が・・・
MENU

睡眠のバストアップへの影響とは?

 

睡眠とバストアップへの関係性は良く言われていますよね。

 

 

良くねれば胸が大きくなるとか、生活習慣が乱れると胸が大きくならないなんてこともあわせて聞きます。

 

 

実際のところどうなのかというと、コレは正しいことです。

 

 

それは寝ることが直接バストアップに繋がるというよりも、寝ることで、成長ホルモンの分泌を活性化させ、それがバストアップに繋がるということです。

 

 

なぜ成長ホルモンの分泌が増えるとバストアップに繋がるのでしょうか?

 

 

こちらで書いています。

 

⇒成長ホルモンがバストアップに繋がる理由とは?

 

 

でも、ただ良く寝るだけで胸が大きくなるのではなく、正しい時間に寝ることがバストアップにつながります。

 

 

バストアップに良い睡眠とは?

 

バストアップに良い睡眠というのは、寝る時間が大事になってきます。

 

 

成長ホルモンが最も分泌されるのは22時から2時の間と言われていて、この時間にしっかりと睡眠に入れていることがバストアップに繋がります。

 

 

そのためにも、夜は、スマホやテレビといった刺激の強いものをさけることが大事です。

 

 

あと、カフェインの入った刺激物であったり、お酒を飲むのも一見良さそうですが、睡眠の質が浅くなってしまうので注意が必要です!

 

 

 

このページの先頭へ