成長ホルモンとバストアップ【ピンキープラス】

成長ホルモンはバストアップに大きな影響がある?知っておいた方がいいことがあります!
MENU

成長ホルモンがバストアップに繋がる理由!


成長ホルモンが分泌されることでバストアップが期待できます。

 

 

というのも、成長ホルモンはラクトゲン受容体と繋がることでバストアップに繋がります。

 

 

このラクトゲン受容体というのは、受け皿のようなもので、成長ホルモンを受けるようになっています。

 

 

バスト自体には、ラクトゲン受容体でなく、プロラクチン受容体が多くあるのですが、バストの周りにはこのラクトゲン受容体が存在します。

 

 

バスト周りの組織が発達することで結果的に胸が大きくなるのです。

 

 

成長ホルモンの分泌を多くするには?

 

ここまでで成長ホルモンのバストアップへの関係性が理解できたと思います。

 

 

同時に、なら胸を大きくしたいなら成長ホルモンを増やせばいいのでは?と思ったのではないでしょうか?

 

 

それは正しい考えです。

 

 

成長ホルモンの分泌を促すにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

一つには睡眠があります。

 

 

⇒バストアップに良い睡眠とは?

 

 

他には生活習慣を改善することや、食生活の見直しなどが成長ホルモンに大きく関係しています。

 

 

ただ、簡単に口では言えても、そうした習慣を全体的に改善することは難しいです。

 

 

そこで、ピンキープラスというサプリをおすすめしています。

 

 

成長ホルモンに必要な栄養素と共に、バストアップに必要な女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用を持つ成分を配合しているからです。

 

 

⇒ピンキープラスの成分が成長ホルモンの分泌を促す?

 

 

 

このページの先頭へ